出会いのチャンスはいろんな所にある

私は今の主人とネットを通じて出会い、遠距離恋愛を乗り越え結婚しました。
私が主人と出会ったのは数年前。私はその少し前に婚約していた彼氏と別れていて、これからまた良い人と出会って結婚できるのだろうかという不安を持っていました。

その頃私はあるブログサイトに登録してブログをやっていたんですが、そのブログサイトでは登録者同士でチャットができる掲示板がありました。
そして私が暇つぶしにたまたまその掲示板を見た同じ日に主人もその掲示板を利用していて、それが2人の出会いでした。

チャットには私達以外にも数人が参加していて、みんなで楽しく話をしていましたが私と主人は同い年という事もあり気も合ったので、主人はたくさん私に絡んでくれました。
そして1時間ほどチャットをしてみんな解散という事になり、私は主人との会話が終わってしまうのが少し寂しく思っていたんですが。
チャットを終えた後、主人からメッセージが来て「良かったらもう少し話しませんか?」と言ってもらえて、その日アドレスを交換し、それから毎日メールをするようになりました。
その頃私は関東に住んでいて主人は東海に住んでいて。

遠距離はありえないなと最初は思っていたんですが、主人とメールをしている内に彼に惹かれていき、段々その事も気にならないようになりました。

そしてメールを始めて2か月後、主人が仕事で関東に来る事になったので、その時に初めて2人で会いました。
イケメン、というほどではなかったけれどでも私のタイプの人で、素敵な人だなと思ったのが会った時の印象でした。
その日は1日デートをして終わったんですが、直接会えた事で私はもう本気で主人の事を好きになっていました。
主人の方も私に好意を持ってくれていたようで、会った後「またすぐ会いに行くから」とメールをくれました。
その後仕事で2度主人は関東に来たのですが、その時は毎回必ず2人で会いました。
そしてその後主人が仕事ではなく私に会うために来てくれて、その時にちゃんと告白をされ、付き合う事になりました。

それから2年ほど、主人とは遠距離になり、やはり寂しくて辛かったですが、でも毎月1度は必ず会うようにしていましたし、主人は休みが取れると必ず会いに来てくれていたので、なんとか頑張る事ができました。
そして付き合って1年半が経った頃、私の誕生日に主人がプロポーズをしてくれて、その半年後に主人の所へ引っ越し同棲をスタート。同棲を始めて半年後に入籍をしました。
まさかネットで知り合った人と結婚するなんて、私も昔はまったく思っていませんでした。
ネットで出会う事自体ありえないと思っていましたし。けれど、出会いというのはどこにチャンスがあるか分からないものです。

ネットも立派な1つの出会いですし、「ありえない」という意識にとらわれず自分の枠を飛び越えてみれば、もっといろんな人に出会え、もしかしたら理想の人に巡り合えるかもしれません。
婚活中の女性は枠を飛び越え、出会いのチャンスを増やしてみてはいかがでしょうか?

ハッピーメールで知り合った年下の童貞くんとセックスをしました

私は東京都にすむ28歳のOLです。
結婚としているわけでもなく、彼氏もいません。

仕事と家の往復がすごく退屈だったので、ハッピーメールに登録をしてみました。

すると、20代前半の男の子からメッセージがきました。

「年上ですが大丈夫ですか?」
と聞くと「年上大好きなんでよろしく」と帰ってきました。

そんな彼とは、サイトでしばらくメッセージのやり取りをした後で、LINEのやり取りをするようになり、LINEのやり取りだけで、だらだらと1ヶ月が経ちました。
写メを交換しましたが、その時点でもお互いにテンションが下がることはありませんでした。

そして、ついに彼から「そろそろ逢って話がしてみたい」と言われ、私もそのとき丁度時間をもてあましていたので、彼と逢うことにしたのです。
その時に彼から「俺、童貞なんだけど大丈夫?」と言われたのです。

これってもしかしてヤることを前提にされているのだろうか・・・
そんなことも思うようになり、初めての相手が私でいいのかなんて思いながらも、少しドキドキしてしまいました。

渋谷109で待ち合わせをしました。
初めて会うときは人気の多いところで逢おうと思っていたので、若者がにぎわう渋谷で待ち合わせをしたのです。
そして、ここには私のお気に入りのお店もあったので、待ち合わせついでにお店で時間をつぶしていました。

彼からメールが来て、「ついたよ!」と着たので、入り口付近で待ち合わせをすることに。

彼とご対面すると、すごく若々しく、初々しい感じがしました。
どちらかと言うと年上が大好きな私ですが、彼を見て、キュンとしてしまいました。
こんな彼の童貞を奪ってもいいものだろうか・・・
そう思いながらも、すごくドキッとしてしまい、そんな彼の隣を歩きながらも、近くの居酒屋へと足を運ぶのでした。

待ち合わせをした時には時間は夜になっていたので、居酒屋もすごくにぎわっていましたが、周りの雰囲気に合わせて私たちも会話を弾ませていました。

居酒屋で盛り上がった後、彼を私の家にお招きするのでした。
お酒を買って家に到着し、彼が家に入ると、すごく興奮し始めます。

年上の女性の部屋に入ったのは初めてと言わんばかりに浮かれまくる彼を見てほほえましく感じました。

お酒を飲んでまったりと過ごすはずが、突然後ろからハグをされ、すごくいい雰囲気になってきました。

そして、そのまま私たちはセックスを楽しみ、彼は念願の童貞を卒業したのですが、初めてだと言うこともあるからか、ちょっと痛かったです。

でも、彼も純粋な性格に惹かれ、今でも彼とは仲良くやり取りをしています。

わくわくメールでは可愛い女の子がいっぱい

28歳東京都出身の社会人です。
出会い系サイトでは、セフレを募集していました。

足跡やタイプも多く、プロフィールを見ると、かわいい女の子が沢山いるのです。
プロフィールに顔を載せている人が沢山いることにもびっくりしました。

その中から、数人の女の子に、私はメッセージをしました。

そして、一人の女の子から返事が来たのです。
彼女は私と同い年の会社員をしている女性だそうです。

メッセージのやり取りをしてからは、LINEの交換は早かったです。
LINEの交換をし、私は彼女と会話をするように毎日やり取りをしていました。
そのやり取りはすごく楽しかったです。
すごくたわいもない会話なのですが、毎日一緒にいるみたいな恋人のような感覚さえも覚えていました。

写メを交換すると、すごく可愛く、すごく逢ってみたくなってしまいました。
そして、唐突に、「仕事終わりー。今から暇だな」とメールをすると、即行返事が返ってきました。

「私も、仕事が終わって今帰るところ。暇なら飲まない?」とお誘いがきました。
彼女が今、新宿駅にいるとのことで、私が今いるところとすごく近かったのです。
偶然にもびっくりしてしまい、すぐに彼女と待ち合わせをすることにしました。

こんなノリで逢うことになったのですが、私のテンションはすごく上がっていました。
しかし、実際に会った彼女はもらった写メの彼女とは違っていたのです。
そこそこかわいい感じだったのですが、写メに比べると、かなり劣ります。
でも、そのまま彼女と飲みにいくことに。

少しにぎわっている居酒屋に行き、軽くお酒を楽しみながらご飯を食べることに。
LINEで盛り上がっていたからか、会話もすごく盛り上がりました。
見た目は若干がっかりでしたが、しゃべってみるとやはり、楽しい時間だったように感じます。

お店を出て、この後どうしようと聞こうとすると、彼女は突然腕を組んできます。
「こうしてると恋人同士みたい」
そんな言葉に、すごくドキっとしてしまい、その流れでホテルに誘ってみると、あっさりとOKしてkるえました。

ホテルに行ったときには、沢山セックスを堪能することができました。
テクニックがすごく半端なく気持ちのいいセックスでした。
きっと男慣れしてそうな感じにも思いましたが、気持ちのいいセックスを体験することができ、満足しました。

今回出会った女の子とは、いまでもセフレの関係を持っています。
そして、定期的に会っています。

使える!「ネット婚活」

私は、29歳で結婚しました。
嫁と出会ったのは、婚活サイトです。
「ネット婚活」と聞くと「結婚相手をインターネットで探すなんて」とか「出会い系みたいなものでは?」と先入観を持ってしまう人もいるようですが、実はきちんとしたサイトさえ選べば、こんなに便利なものはありません。
きっかけはインターネットの世界と言えども、つながった先にいるのは生身の人間です。
私自身は、外野が多少の偏見を持とうが「幸せになった者勝ち」だと思っています。

私がネット婚活を始めた経緯はこうです。
私は工場勤務の技術職のため、会社に女性がほぼいませんでした。
女性と知り合えるような趣味も無かったため、最初は友人に紹介や合コンのセッティングを頼んでみたのですが、私が実家暮らしと聞いただけであからさまに嫌な顔をされたり、正社員でないと知ると興味の無い顔をされたりと反応がイマイチでした。
これは事前に条件に納得した上で自分を受け入れてもらった方が早いなと思い、婚活を決意。
いくつかの結婚相談所に話を聞きに行きましたが、費用面で一歩が踏み出せず迷っていた時、大手毛混相談所ノッツェが運営する婚活サイト「E-お見合い」を知りました。
何より気に入ったのは、単純明快な料金体系です。
プロフィールを見たり、メールのやり取り、実際の顔合わせをしてもお金はかからず、唯一申し込んだ相手がOKをくれたあと、最初のメッセージを送る際の「開通料」のみ3000円の課金。このシステムがとてもいいなと思いました。

また、顔合わせの際はノッツェのお見合いセンターを利用できたので、女性も安心できてよかったんじゃないかと思います。
自分は初対面の女性と話すと緊張してしまうので、事前にメールで仲を深めてから会えるネット婚活は非常に性格的にも向いていました。
数人の女性とやりとりし、一番話の弾んだ嫁と1年付き合い結婚。
事前に親との同居や正社員でないことも理解してくれた性格のいい子です。
ネット婚活をして本当に良かったです。

バツイチ中年男の婚活事情

私は36歳を迎えたサラリーマンの中年男です。
現在、結婚して1年目で毎日、幸せな日々を送っています。
妻との出会いは婚活パーティーでした。まだ25歳という若さの妻なので、なぜ私と結婚してくれたのか今でも謎に感じることがあります。

私が婚活を始めて、妻と出会った体験をお話します。
33歳の時、私は離婚をしました。結婚生活6年目でのピリオドでした。
理由は私が元嫁を愛せれなくなってしまったからです。勿論、元嫁も同じ気持ちでした。
一人、娘がいましたが元嫁が引き取るとのことで私は独り身になりました。
最初は独りの方が自由で楽で気ままに楽しむことができました。
しかし、仕事から疲れて帰ってきても、「おかえり」と言ってもらえないことや独りで食卓を囲む虚しさに嫌気がさし始め、2度目の結婚に向けて婚活をスタートしました。

バツイチの中年の男の婚活は厳しいものでした。
婚活サイトに登録したのは良いのですが、自分のプロフィールは包み隠さず事実を掲載しなければなりません。
結婚したい女性はイケメンで若くて、そして初婚の男性を選ぶことでしょう。
私に関心を抱いてくれる女性なんて見つからないのでは…と不安に思う気持ちが大きかったです。
案の定、婚活サイトを利用して1か月、誰からもメールを頂くことはありません。
自分から気になる女性にメールしても返ってこないか、返ってきても音信不通になってしまいます。

完全に自信をなくした私に婚活パーティーのお知らせメールが届きました。

会費が男性は3000円とお手頃な値段だったため、期待を持たず参加を決意しました。
「楽しくお酒が飲めれたら良いか」くらいの気持ちで婚活パーティーに向かいました。
会場に着いてみると、男女合わせて50人位の参加者が集まっていました。
皆さん、やる気満々といったオーラがにじみ出ていたのが印象的でした。
私は大人しく隅の方でお酒を飲んでいると、一人の女性が目にとまりました。
私と同じように端っこでポツンとしていたのです。
しかも、私のドストライクな可愛い女性でした。
勇気を出して私は声をかけました。女性は愛想が良く、笑顔で会話をしてくれました。
「友達の付添で来た」と言っていたので、婚活をする気持ちはないようでしたが、私は諦めたくなかったので猛アピールをしました。
こんなに女性に対して熱くなったのは初めてだったかもしれません。

その後、まめに連絡を取り合い、デートを重ねて交際がスタートしました。
そして交際期間、半年で結婚が決まりました。
現在、妻となった可愛い彼女は私に尽くしてくれています。
誰かと一緒に生活を楽しむことができるなんて、もう諦めていました。
婚活パーティーで妻に猛アタックしておいて本当に良かったです。
もう、離婚は絶対にしません。